みるくふぁーむカフェ, 369 farm cafe

HOME > ABOUT

みるくふぁーむカフェ, 369 farm cafe
みるくふぁーむカフェ, 369 farm cafe

小さな農家の、小さなカフェ

369 farm cafe(みるくふぁーむカフェ)は、一年を通して温暖な気候の沖縄で、
かき氷・ぜんざい、焼きプリンパイ、コーヒー・ドリンク、自家製ジャムを
メインに提供する『小さな農家の小さなカフェ』です。
かき氷には、マンゴーやタンカンといった沖縄特産物を主原料にした
自家製シロップを中心に様々な手作りシロップをたっぷりかけていただきます。
キラキラとまぶしい氷に、無限の可能性を秘めたシロップをかけて、
たくさんの人を笑顔にできるようなかき氷づくりを目指しています。
またマンゴー、タンカンをつかったジャムも販売しております。
今後は、自家農園コーヒーをカフェでも提供する予定です。

愛情こめて大切に育てられた農作物たち。
だからこそ、果実本来のおいしさを伝えたい。

私たちはかき氷のシロップやジャムを作る際に、
果物や素材の持つ味をうまく引き出せるようなレシピを作っています。
「おいしくなぁれ」と大切に育てられた果物そのものの美味しさを損なうことなく、
加工することを心がけています。

また、私たちは大宜味村にある畑でコーヒー栽培もしています。
(2014年までマンゴー栽培)
コーヒーは「栽培から焙煎、カップに入れるまで」一貫して自分たちで行っています。
希少な国産コーヒー栽培をしていて感じる大変なこと、
よろこびの瞬間、自然への感謝と脅威。
収穫するまでに、たくさんのドラマがあります。

メニューは、季節によって変わります。
旬の果物・食材を使ったメニューを中心に提供いたします。